マメルリハインコと共に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

福助さんと

我家にはいろんな「福助さん」が鎮座しておられます。
もうすぐ里親さんの所に出発なので一緒に記念撮影をしましょう!!

日本人にはとても親しいラッキー・キャラクターですが
ひとつひとつに味わいがありまして人形の種類の違いは勿論、
由来に関する文献などを合わせて読みますと
なかなか面白いものがありまして、長い間に少しずつ増えてきました。

福助さんと1

これは高さ5センチの瀬戸の磁器福助で大正以前のもの。
隣はセイコーの前身「精工舎」の戦前の目覚まし時計になりますが
造りが単純なだけに、ゼンマイを巻くと今でも快調に動きます。

福助さんと2

こちらは陶器の福助さんですが、玄関でお客様をお迎えします。
奥の浮世絵本は江戸期の所謂 単行本のようなものになります。
どんな人が読んでいたんでしょうねえ~!?

福助さんと3

人形は元来好きな方ではなく、集めているのは「福助さん」だけで小振りなものばかりです。
そんなところが鳥さんにも共通しているかも・・・

それにしても、「モーブちゃん」ハマッてると言うか
以外にしっくりいってると思いませんか・・・!?

ブログランキング・拍手がアップの励みになっています。
お立ち寄りの際はそれぞれワン・クリックお願い出来れば幸いです。

にほんブログ村 鳥ブログへ
            にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ボタンインコ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<寒波襲来 | マメルリハインコと共に・・・ | モーブ>>

この記事のコメント:

∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:

∧top | under∨
| マメルリハインコと共に・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。