マメルリハインコと共に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

マメのDNA鑑定

最近の食事は保育箱からこちらの小ケースに移して挿し餌をしています。
小さい段階では1羽1羽抱いて食べさせるのですが満腹までとはいきません。
やはり上部からスプーンで一緒に競わせて食べさせると、お腹いっぱいまで食べてくれます。
ポンプ(シリンジ)で強制的に「そのう」に注入される方もおられますが
面倒でも自食する力も必要だと思いますし、食べたくない場合もあると思うので
ひとさじ、ひとさじ様子を見ながら与えるようにしています。
お食事が済んだら元の保育箱へドッコイショ・・・私の場合は数羽が限度です。

アルビノが乱入?しツンツンしてます。(やめなさい!!)
下の仔もバイオレット確定となりました。
里親さんは昨年からの予約分ですでに決まっておりますが
次回は4月下旬から5月上旬のお渡し予定です。
DSC01508 (640x425)

初めて一緒に放鳥してみたのですが、メスのパイドとチュッチュしていい感じ。
DSC01500 (640x425)
「俺の女に手を出すな!!」とばかり、ブルーのオスが追い払おうとします。
やっぱり、オスかなあ~!?
DSC01502 (640x425)

思い悩んでも仕方ありません、先々の事を考えても鑑定をお願いする事にしました。
羽を抜いての方法もあるようですが、血液鑑定が間違いないようです。
爪をカットし採血するのが一般的ですが、昨夜アクシデントから指先をちょっと切ってしまい
拭いた血液で代用しようと思うのですが、足りないかな?どうでしょう!?
DSC01504 (640x425)

ランキングに参加してます。
出来たらポチッとひと押し よろしくお願いしま~す!!
にほんブログ村 鳥ブログへ
             にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ


スポンサーサイト
別窓 | ボタンインコ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| マメルリハインコと共に・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。