マメルリハインコと共に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

巣上げの準備

巣上げ後の暖房には、これまでケースの下に敷くタイプの
マルチヒーターを使用していたのですが、底面だけでケース内の温度が
充分に確保出来ない事から、新たにペットヒーターを購入しました。
20Wと40Wで悩みましたが、取り敢えず大きいタイプにしてみました。
DSC01220 (640x425)

基本はケージに縦に引っ掛けて使用するのですが、ご覧の通り敷材の上に寝せてみました。
ここに温度計と湿度を確保するための濡れタオルをセットします。
あとは遮光と保温を兼ねて段ボールにケースごと入れるのですが
状態を見ながらサーモを使用するかどうか判断します。
出来たら室温は25℃から30℃は欲しいところです。
DSC01222 (640x425)

1~2番仔ですが、間もなく「オハチ」を撤去する事になると思います。
ただ、充分なスペースがあるので寒ければヒーターに寄りますし、暑ければ離れるといった
自由な行動が出来ますし、その他様々成長していく過程を観察するのも楽しみのひとつです。
DSC01223 (640x425)

3番仔と末っ子はこれまで通り、100Wのヒーターで守ってもらいます。
ボタンは丈夫な鳥ですが、巣立ちまでの管理が非常に大事だと思いますし
特にこの時期の「手乗り仕立て」はいろんな面で気を使います。
DSC01224 (640x425)

ランキングに参加してます。
出来たらポチッとひと押し よろしくお願いしま~す!!
にほんブログ村 鳥ブログへ
             にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ


スポンサーサイト
別窓 | ボタンインコ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| マメルリハインコと共に・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。