マメルリハインコと共に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

挿しエサ環境

挿しエサについては皆さんそれぞれでしょうが
今の時期、私はこんな環境でヒナたちと接しています。

さし4

イシバシの防寒カバーでケージを囲い、ヒーターとサーモを使用し
フゴ内を30℃の設定にしています。このカバーは適当な厚さと何より透明なので
中の様子がわかり非常に管理しやすく、隠れた「優れ物」だと思っています。
また、ヒナを誘拐直後から挿しエサに慣れさせて、ある程度の成長までは
「フゴ」(オハチ)が通気性・遮光性などから一番だと思い愛用しています。
湿度も必要なので、水入れも欠かせません。

さし3

「挿しエサ」セットになります。
今回からケイティーのエグザクト・フォーミュラに変更しましたが
個人的には臭いと粒子の細かさからラウディブッシュのフォーミュラ3が好みです。
しかし、前者の方が扱い易い気がします。
今の時期は100%使用ですが、成長と共にビタミン・青菜粉・カルシウムなどなど
更に粟玉を徐々に加えていき、状態を見つつ「ひとり餌」へと移行していきます。
挿しエサにはシリンジ(フードポンプ)かスプーンを使用しますが
私は手間は掛かりますが、ずっとスプーン党でして鳥さんの自力給餌に任せます。
面倒なのでポンプでそのう(餌袋)に強制注入している方もおられるようですが
弱って食べられないようなら仕方がありませんが、どうも好きではありません。

さし1

里親さん希望の方には私も使用している「オハチ」をプレゼント。
発送用プラケースの代わりに使用したいと思っています。

さし2

肝心のヒナ達ですが、1番仔は羽先が開きまして「バイオレット」が決定しました。
これからヒナたちの成長の様子をアップしていきたいと思っています。

にほんブログ村 鳥ブログへ
             にほんブログ村
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへにほんブログ村 鳥ブログ マメルリハインコへ

スポンサーサイト
別窓 | ボタンインコ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| マメルリハインコと共に・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。