マメルリハインコと共に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

DFバイオレット候補

朔之助・幾久ペア(コバルトバイオレット&バイオレット)の
3番目の仔が産まれていた。

チー3

これまでの結果から第1と第5卵が無精卵だった事になるようだ。
初産にしては3羽を孵化させてくれたので大成功と言っていいのではと思う。

一方の覗けなかった清兵衛・朋江ペア(コバルトバイオレット同士)だが
タイミングを見て覗かせて貰った所、4個の産卵で検卵の結果
有精卵は1個だけだったので残りを廃棄する事にした。
予定ではこれから一週間以内に孵化する事になる。

このペアも初産で、しかも清兵衛が9ヶ月と言う事から厳しいと思っていたが
1個だけでも有精卵という事で何とか頑張って孵化して欲しいものだ。

今のところ、この2ペアの4羽からDFバイオレット
産まれる可能性がある訳で
これから羽色がわかるまで非常に楽しみになる。

シロ2

この仔は昨日紹介した文四郎・ふくペア(コバルトバイオレット&シロ)の
2日目の画像になる。
1羽だけなので団子状態になれない事から温度が心配だが
ここはベテランの「ふく」に全て任せる事にしよう。

羽色はシロ・ブルー・コバルトバイオレットの何れかになると思う。

それにしても「2ケージシステム」(自称)は親にストレスを与えず
巣箱内を自由に観察出来るし、掃除も非常に楽で助かっている。
(8/23記事参照)

ただ、ボケボケの画像を何とかしなければ・・・
全く見るに耐えない!!


ブログランキング・拍手がアップの励みになっています。
お立ち寄りの際はワン・クリックお願い出来れば幸いです。



スポンサーサイト
別窓 | ボタンインコ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| マメルリハインコと共に・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。