マメルリハインコと共に・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

DFバイオレット

インコを飼い始めたのは記憶にないほど昔なのだが、購入の動機は
たぶん皆さんと同じようにショップで一目惚れしての事だったと思う。
当時は定番のノーマル(グリーン)手乗り崩れの若が¥9800だった。
他にセキセイやオカメそれにコザクラもいたような気がするが
ボタンに惹かれ以来一筋、逃走などいろいろあったが1羽飼いを通算3度経験した。

その後、随分と長い間お休みが続いたのだが
遅ればせながら3年前にネットで鳥さん達の存在を知る事となり
1枚の衝撃的な写真に遭遇した。

「こんなボタンがいるのか!?」

DFバイオレット

この手前の子の羽色のボタンを実際に見てみたい、飼って見たい
その思いが叶わず今日まで来ている。

しかし、紆余曲折を経て3年。ここに来てようやくペアリングに成功し
生まれる可能性のある3組の異血ペアが抱卵の段階に来ている。

これから無事に孵化してくれるのか!?
そして待望の仔が生まれてくれるのか!? 

期待と不安でいっぱいだが、この子こそ
DF(ダブルファクター)バイオレットと言われる子である。



ブログランキング・拍手が非常にアップの励みになっています。
お立ち寄りの際は是非、ワン・クリックお願い出来れば幸いです。


 
スポンサーサイト
別窓 | ボタンインコ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| マメルリハインコと共に・・・ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。